全自動たこ焼き焼成機

国内シェア95%を誇るたこ焼き自動焼成機のパイオニア

全自動たこ焼き焼成機 [OB-AUTO-SERIES]

製品について

山田製作所”の全自動たこ焼き焼成機は、独自の技術を生かして 開発された最新鋭機です。自動化により大量生産に対応できます。
たこ焼きの量産冷凍食品用等、あらゆる用途のご希望に応じます。

たこ焼き焼成機

製品特長

国内シェア率95%の実力「信頼と実績の大量生産機」

1日に20時間稼働しても故障せず、1時間に2万個の大量生産が可能な全自動たこ焼き焼成機。国内シェアは95%を誇り、その活躍は日本だけにとどまらず、中国やベトナムなど海外にも広がっています。

特長1

多様な焼き方に対応

釣鐘型も球体も思いのまま。国内冷凍食品メーカーをはじめ、海外でも大活躍中です。 実は底の平らなたこ焼き(釣鐘型)は、弊社が発案したもの。球体が基本形のたこ焼きにおいて、底が平らなことは、当初、笑われることもありました。しかし今では、介護事業者さまや学校の給食でも転がることなく、また配膳が容易となり、ご家庭でも温める際に並べやすいとご好評をいただいております。

特長2

大きさはミリ単位で調整可能

たこ焼き1個の大きさをミり単位まで調整可能です。大タコ入りのビッグサイズからひとくちサイズまで、自由自在に製作できます。

特長3

職人の現場を忠実に再現

貴社製品の風合いが「外はカリッと中はトローリ」ならその食感を、「中身がふわふわで冷めてもおいしい」ならそのやわらかさを、それぞれ忠実に再現して大量生産を可能にします。焼き加減、返すタイミングなどを数値化し、お店で味わうのと同じ満足度を冷凍食品でも。

特長4

製品仕様

全自動たこ焼き焼成機 [OB-AUTO-SERIES]

機械寸法 6,000~10,000(L)×2,200(W)×1,200~1,700(H)mm/mm
※仕様によって変わります
製品寸法 38~55mm(20~30g)
能力 15,000~20,000個/枚
熱源 LPG 都市ガス
動力 三相 200V 3.8kw
製品パンフレットダウンロードはこちら