全自動お好み焼き焼成機

全自動お好み焼き焼成機

全自動お好み焼き焼成機 [OB-AUTO-SERIES]

製品について

“山田製作所”の自動お好み焼き焼成機は、独自の技術を生かして 開発された最新鋭機です。自動化により大量生産に対応できます。
お好み焼きの量産冷凍食品用等、あらゆる用途のご希望に応じます。

お好み焼き焼成機

製品特長

お好み焼きにも「標準」はありません

シンプルな作り方なのに、入れる具材により無限の可能性があるお好み焼き。お店ごとのこだわりや具や生地の量も、お客様の味を正確に再現します。

特長1

さまざまな生地に対応

ひとくちに「生地」といっても、単に水と粉を混ぜただけものから、具材入りのもの、山芋入りなどで粘度の高いまものまで様々です。貴社の味わいを明確に再現するため、十分なヒヤリングを重ねて現場にも足を運び、集めた情報をすべて山田製作所の製造部に反映して製作します。完全オーダーメイドだからこそ、水加減の微妙さまで調整をおろそかにしません。

特長2

具の厚みがあるお好み焼きでも大丈夫!

例えば大阪でいうところの『広島焼(広島風お好み焼き)』はキャベツや麺などの具材が盛りだくさんで、ひっくり返すのが大変です。そんな時でも、できる限り人員を入れずにすむよう一工程追加することで解決するなど、製品に応じた工夫をしていきます。標準機ではできないオーダーメイドの強みです。調整を繰り返し、最終的には現場で完成します。

特長3

製品仕様

全自動お好み焼き焼成機 [OB-AUTO-SERIES]

機械寸法 6,000~10,000(L)×2,200(W)×1,200~1,700(H)mm/mm
※仕様によって変わります
製品寸法 直径150~200mm
能力 500~1,500枚/時
熱源 LPG 都市ガス
動力 三相 200V 3.8kw
製品パンフレットダウンロードはこちら